OSAKA KOHA

HOMECOMPANY PROFILE

 

slogan

一、私達は仕事に対して情熱をもち、正確なる実務、心のこもった応待により、目標を完遂いたします。

一、私達一人一人の力は小さいが、全員一つになった時は大きな仕事ができる。
   チームワークを行動の基本となし、互いに切瑳琢磨し業績の向上に尽します。

一、私達は気配り、思いやりのある職場をつくり、良い仕事をやることにより、
   より多くの収入を得、生活の向上充実をめざします。

outline

社名

大阪高波株式会社

本社・工場

〒584-0023
富田林市若松町東3丁目1番12号
TEL0721-25-9612(代)
FAX0721-25-9414

創立

昭和23年4月1日

創業

昭和33年11月19日

資本金

2,400万円(払込済)

授権資本

9,600万円

役員氏名

代表取締役  和田 洋一
取締役     和田 夕子コ
取締役     和田 洋子
監査役     岩間 市治

営業品目

自動電圧安定装置、一般電圧調整器通信機用、各種トランス、
工業用トラ ンス、特殊トランス、ACアダプター、
照明用電子トランス、インバータ他 各種電源機器

URL

http://www.instant.co.jp

E-mail

service@instant.co.jp

timeline

昭和23年4月

創立者 和田 義朝氏が大阪市北区神明町に「大阪高波研究所」を設立
ラジオ・電蓄等の組立

昭和25年

市場の要求に応じ、電源トランスの製造販売を開始する

昭和29年

浪速区日本橋東に移転、トランス及び電源機器 の専門メーカとなる

昭和33年11月

業務の拡大に伴い「大阪高波有限会社」へ組織変更

昭和37年11月

「大阪高波株式会社」へ組織変更

昭和48年

資本金を1200万円に増資

昭和51年

資本金を2400万円に増資

昭和58年1月

富田林中小企業団地に新工場を建築、工場部門を移転操業開始

昭和60年12月

代表取締役に和田洋一氏が就任

平成1年10月

開発部を新設、電子回路を応用した製品の開発を開始

平成3年4月

物流倉庫を富田林工場に建築、新配送システムを導入

平成4年7月

直流電源用トランスKM・KWシリーズ、直流小電源トランス
PF・PWシリーズの発売開始

平成5年7月

制御機器用(大容量)トランスMcaシリーズの発売を開始

平成7年4月

市販トランスのラインナップを大幅に増加、通信販売、カタログ販売を開始

平成7年5月

蛍光灯用インバータの製品化に成功、ELLシリーズ10機種を発売する

平成7年9月

コイルボビン式トランス(WBトランス)の販売権を獲得

平成9年4月

社内LANシステムがスタート、各種業務のネットワーク化を進める

平成11年10月

富田林工場がEN(ヨーロッパの電気基準審査)の工場認定に合格する

平成11年12月

大阪市の収用に伴い、現地に移転、本社・営業が統合して業務を行う

 

 

【本社・工場


大きな地図で見る